2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

XM(xemarkets) エックスイーマーケッツ・海外FXの確定申告の仕組み _________________________XMってどうなの?FX 海外FX(XM)のメリットとデメリット

 【15//2017】

▽税法・税制は、日々変更等ありますので、
国税庁ホームページ等で最新情報をご確認ください。



海外FXという海外のサービスの利用だからといっても、
日本に住んでいる方で海外FXで一定以上の利益を上げれば、
日本国内で納税しなければいけません。
一方、海外在住の方は日本での納税義務は発生しません。


確定申告をしないといけない人はどんな人?
FXトレードをしていて確定申告をする必要がある人は
・会社員(給与所得者)の場合→20万円以上の利益の人
・主婦、学生、フリーターなど(扶養家族)の場合→38万円以上の利益の人
・年金生活者の場合→38万円以上の利益の人
となります。


☆海外FXと国内FXの税金の違い
海外FXの損益は総合課税
国内FXの損益は申告分離課税になりますが、海外FXは金融商品取引法規定外ですので、
海外FXの損益は雑所得とみなされ、総合課税となります。

国内FXは「申告分離課税・一律20.315%」、海外FXは「累進課税・15%〜50%」
まず国内業者を使用してFXで売買を行っているときは、利益に対する税金は分離課税となり、一律20%の税金が課せられます。
しかし2037年までは2.1%の復興特別所得税が課せられるので、その年までは一律20.315%となります。

これが海外業者となると、それは累進課税となり、税率は所得額に応じて変化します。
具体的には以下の税率となります。
kaigaizei.jpg

◎国内FXの申告分離課税の場合
kaigaizei222222.jpg

よって、
400万円位までの儲けであれば税額控除がある海外FXの総合課税の方が安く、
500万円以上では国内FXの申告分離課税の方が安くなるのです。


◎国内FXでは損益通算可能ですが、海外FXの損失に対しては認められていません。
国内業者だと先物取引などの損益とFXの損益は通算することが可能ですが、海外業者でのFXの損益は他の投資商品での損益と通算は出来ません。
このために繰越が出来ず、その年度の損益でどれだけの税金がかかるかが決定します。
この点の違いは理解しておかないと大変です。

◎国内FXと海外FXの損益を合算することはできません。
同じように国内業者と海外業者のFXの損益は合算できません。
もしも国内業者と海外業者の両方でFXでの売買を行っているなら、別々に確定申告することなります。

◎海外FXの場合:オークションの収入、公的年金など「総合課税の対象となる雑所得」同士であれば合算可能
海外業者の口座だと他の投資商品の損益とは合算できませんが、オークションでの収入、
年金など相互課税での雑所得は合算して計算できます。
その他にも、何かの原稿料や印税や講演料、非営業用貸金の利子なども合算対象となります。


☆FXの所得の計算方法
FX会社の年間損益報告書で1月1日~12月31日の損益を出す
*売買損益+スワップ損益(未決済ポジションの含み損益は含まない)
複数のFX会社を利用している場合は合算
損益から必要諸経費を引く

FXの経費になるもの
kaigaizei3333.jpg
必要経費を証明するために領収書やレシートはとても重要です。
領収書が無いものに関しては簡単なメモ書きで構わないので、
いつ誰が見ても何の用途で支払ったかが分かるようにしておいてください。
必要経費として認められる可能性が高いものでも、
領収書やレシートなどの証明するものがない場合は却下されるケースがあるので注意してください。

海外FXの税金が国内FXと比較して不利なポイント
国内FXの申告分離課税の場合、税率が一律で計算がしやすく、かつ税率も低いということ以外にもメリットがあるのです。逆に言えば、海外FXにとってはデメリットと言うことになります。

・国内FXでは、最長3年間損失額の繰越控除が可能
税金はFXで利益が出たら、支払わなければならないものですが

1年目:100万円の損失
2年目:50万円の利益
3年目:100万円の利益

というように、大きく儲けた年と赤字を出した年がでてくるのもおかしくないのです。

これが海外FXの場合はバラバラに考えなければなりません。

1年目:100万円の損失 → 税金なし
2年目:50万円の利益 → 50万円に対する税金あり
3年目:100万円の利益 → 100万円に対する税金あり

しかし、国内FXの場合は、3年間まで損益通算することができるのです。

国内FXの場合は

1年目:100万円の損失 → 税金なし
2年目:50万円の利益 → 1年目の損失100万円と利益が帳消しになるので税金なし
3年目:100万円の利益 → 1年目の損失の残り50万円と利益が帳消しになるので50万円分の税金あり

となるのです。

この3年間の損益通算というのが、大きな違いとなってあらわれてくるのです。
この一点を考えると税金面では、海外FXの方が国内FXよりも不利となるのです。


確定申告書の作成には、
パソコンをお持ちなら国税庁のホームページから作成する方法が
自動計算もしてくれるので入力ミスが少なくおススメです。


◎国内FXの入力法
zeikokunai4444.jpg
入力画面が開きますので、まずは1つ目の業者の入力をします
①「所得区分」は「雑所得用」を選択します
②取引の内容や収入を入力します
入力項目に「決済年月日」「数量」「決済の方法」などがあるので、
「まさか1年間取引したポジションを全部書くの???」と、思われた方もご心配なく。
そんなもの全部入力していられないし、税務署も確認が大変です。
そのため、取扱業者が発行する年間損益報告書を添付すれば、
この「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」の代わりになるようです。
つまり、ここには1年間の合計を入力すればOKです。

まず、「種類」は外国為替証拠金取引を入力します。
「決済年月日」は空欄でOK。
「数量」は、1年間で決済したポジションの合計数を入力してください。(1枚=10,000通貨です。)

「決済の方法」は「差金決済」と入力します。

次に「差金等決済に係る利益又は損失の金額」に、その業者の年間の利益の合計額を入力します。
「その他の収入」には、スワップ金額の合計額を入力します

最後に必要経費を入力します
手数料を入力する欄がありますが、業者から送られてくる年間損益報告書に、
既に手数料が引かれた金額が利益として記載されている場合には、
手数料を必要経費とすることはできませんので注意してください

それ以外の経費がある場合は各経費の年間合計額を入力していきます。
(プロバイダー料金や書籍代、セミナーへの交通費、振込手数料などが認められるようです)

複数の業者と取引している場合は、「もう一件入力する」をクリックすると
新しい入力欄が表示されますので、同じように入力してください

③すべての業者の分を入力し終わったら、入力内容が正しいかどうか確認してください

④取引所取引では過去3年分の損失がある場合は、その損失を引き継いで合算できます
前年に確定申告している場合は、前年の確定申告書を見ながら繰越損失額を入力してください

すべての入力が終われば、「入力終了(次へ)」をクリックしてください


◎海外FXの入力法
zeikkaiagai5555.jpg

入力画面が開きますので、業者ごとに収入金額を入力します
「種目」には「為替取引」
「名称」には取引業者の名称
「場所」には取引業者の本社住所
を入力します

「収入金額」にその業者での1年間の合計損益を入力します
FXに源泉徴収はありませんから、源泉徴収税額のところは空欄にしておきます。

なお、「収入金額」に損失額、つまりマイナスの金額も入力することが出来ます。
複数の業者で取引している場合には、それぞれの口座での損益を入力すれば、
自動的に合計してくれますので、忘れずにすべての業者の損益を入力しましょう

最後に、一番下のほうに「必要経費」の欄がありますので、ここに業者に関係なく
店頭FXをするために発生した経費の合計額を入力してください

なお、取引の手数料は経費に計上してもかまいませんが、
取引業者からもらえる年間取引報告書などでは、収入金額として
既に手数料が引かれた金額が記載されている場合がありますので
二重に計上しないように気をつけてください


◆MT4(メタトレーダー)の年間取引報告書のダウンロード方法
国内FXの場合は基本的に証券会社から年間取引報告書が送られてきますが、海外FXの年間取引報告書はMT4(メタトレーダー)を利用してFXトレードを行っている場合、そのMT4から簡単にダウンロードすることが可能です。

fxkaig66666.jpg

以上で終了です。後は印刷するなどして年間取引報告書として使用してください。
(PC版のMT4からは履歴をダウンロードすることは可能ですが、スマートフォン版のMT4アプリは閲覧はできても、ダウンロードはできないのでご注意ください。)
関連記事
↓こちらから申し込まないと、キャンペーン等は該当しません
(詳細・最新条件等もご確認下さい)





●5分で出来る画像付でわかり易い口座開設マニュアル
(リアル・デモ口座)はこちらをクリック!●






Category: XM (XEMarkets)詳細

Theme: FX初心者がデイトレで稼ぐ!

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Trackbacks

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR